スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモ参加者に催涙スプレー=17歳高校生を逮捕-警視庁(時事通信)

 デモ参加者に催涙スプレーを噴き付けて負傷させたとして、警視庁新宿署は24日、傷害容疑で神奈川県の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。同署によると、デモは「在日特権を許さない市民の会」が主催し、高校生は「参加者に声を掛けられてカッとなった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は24日午後1時ごろ、新宿区西新宿の新宿中央公園多目的運動広場で、デモを終えて帰る途中だった33~41歳の男性3人の顔に持っていたスプレーを噴き付けるなどし、目を負傷させた疑い。
 同署によると、高校生は催涙スプレーについて「護身用に持っていた」と説明しているという。 

【関連ニュース】
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕

小沢氏、説明責任果たす=聴取後会見を評価-平野官房長官(時事通信)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)
省庁再編「1年2年でできない」=鳩山首相(時事通信)
<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)
スポンサーサイト

「私は無罪です」村木被告、毅然と語る 郵便不正事件(産経新聞)

 「私は無罪です」。村木被告は罪状認否でこう口火を切ると、「国民から信頼を得られるよう仕事してきた。国会議員に依頼されても、法に反することを引き受けることはあり得ません」と、毅然(きぜん)とした口調で書面を読み上げた。

 紺のスーツに眼鏡をかけた姿で入廷。弁護人の前の被告人席には座らず、ロス疑惑で無罪を勝ち取った辣腕(らつわん)の主任弁護人、弘中惇一郎弁護士の隣に着席した。検察側の冒頭陳述の間は、手元の書類と照合しながらメモを取り、時折検察官を見据えた。

 逮捕までは障害者雇用や男女共同参画など厚労行政の一線で活躍してきた。現在は起訴休職中で、同じ厚労省で最高幹部の総括審議官を務める夫と子供2人に囲まれて「初めての主婦生活」を送るが、今も復職を強く願っている。

 昨年11月に保釈されるまでは、支援者らが連日拘置所に面会に訪れ、この日も傍聴席は満席だった。閉廷後に会見した村木被告は「応援が支えになっている。信頼に応えて裁判を闘っていきたい」と話した。

【関連記事】
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
郵便不正などで赤字拡大 ウイルコの09年10月期決算
村木被告「なんでこんなことが」 郵便不正事件
「議員案件でルール無視は幻想」 郵便不正事件
村木被告が会見「記録も記憶にもない」 郵便不正事件

山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
売上高過去最高を更新―ノバルティス(医療介護CBニュース)
オウム新実被告の死刑確定へ=サリンなど11事件-最高裁(時事通信)
誤投与で80歳代男性患者死亡 愛媛県立新居浜病院(産経新聞)
検察批判会合への政務官出席で官房長官が口頭注意「不適切」(産経新聞)

条件付き「25%減」を国連提出へ=温暖化閣僚委で正式決定-政府(時事通信)

 政府は26日、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の「コペンハーゲン合意」に基づき、2020年までの温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する日本の目標を一両日中にも条約事務局に提出することを正式決定した。ただ、すべての主要排出国が地球温暖化対策の新たな枠組み(ポスト京都議定書)に参加し、「意欲的な目標」で合意することなどを条件とした。同日開かれた地球温暖化問題に関する閣僚委員会で確認した。
 鳩山由紀夫首相は「米国や中国などの主要排出国の背中を押し、われわれも頑張るので、みんなも頑張ろうとの思いだ」とあいさつ。日本が高い目標を掲げることで、他国にも意欲的な数値を設定するよう促していく考えを強調した。 

【関連ニュース】
生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR-環境省
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ
与党議員PTを設置へ=経産省
ドイツ銀行とクリーン技術ファンド創設=UAEマスダール〔BW〕
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に

政権に影響「全くない」=平野官房長官(時事通信)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)
<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)

「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件について、小沢氏が公表した「経緯の説明」の骨子は次の通り。

 ▽政治資金収支報告書の記載については全く把握していなかった。実務は秘書に任せていた。相談や報告を受けたこともない。

 ▽土地代金に充てた4億円は、自分の個人資産を陸山会に貸し付けた。建設会社からの裏献金など不正な裏金は一切もらっていない。

 ▽土地代金を支払った後に定期預金を組み、それを担保に借り入れをした理由は、事務処理に関与していないので分からない。

 ▽土地の所有権移転を購入の翌年に回した理由も、何の相談も受けていないので分からない。

デモ参加者に催涙スプレー=17歳高校生を逮捕-警視庁(時事通信)
産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)

通常国会 「政治とカネ」最大焦点に 予算審議に影響も(毎日新聞)

 第174通常国会は18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入を巡り元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕され、「政治とカネ」が最大の焦点に浮上。政府・与党側は09年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立によって政権の実績を作りたい考えだが、野党側は夏の参院選もにらみ、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題と併せ徹底追及の構えで、審議の行方は不透明だ。会期は6月16日までの150日間。

 鳩山首相は18日午前に国会内で開かれた民主党の代議士会で「極めて厳しい国会になろうかと思う。鳩山自身にも試練が与えられると思いますが、皆さん方とともにこの試練を乗り切ろうではありませんか」と党所属衆院議員に呼びかけた。

 18日は午前に参院、正午に衆院でそれぞれ本会議が開かれ議席を指定。午後から天皇陛下をお迎えしての開会式に続き、衆参両院本会議でそれぞれ菅直人副総理兼財務相が財政演説を行う。

 財政演説に対する各党代表質問は衆院が19日、参院は20日の予定。ただ民主党は19日の代表質問はしない。首相の施政方針演説など政府4演説は、2次補正成立後に行われる。

 民主党代議士会で、首相に先立ちあいさつした山岡賢次国対委員長は「司法の場で論じるようなことや時の話題だけを取り上げてワイドショーの場に変えていこうという動きがあるかもしれない」と述べ、野党側の攻勢に結束し対抗するよう呼びかけた。

 小沢氏は18日午前10時前に衆院議員会館内の理髪店に入り、散髪を済ませると同11時半ごろ国会を後にし、民主党代議士会と正午の衆院本会議は欠席したが、午後の開会式には出席した。

 首相は野党側が小沢氏の参考人招致を要求していることについて同日午前、首相公邸前で記者団に「国会が決める話だ」と述べるにとどめた。【鈴木直】

 国会の勢力分野は次の通り。

 <衆院>民主・無所属クラブ311▽自民・改革クラブ119▽公明21▽共産9▽社民・市民連合7▽みんなの党5▽国民新3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属2

 <参院>民主・新緑風会・国民新・日本120▽自民・改革クラブ82▽公明21▽共産7▽社民・護憲連合5▽無所属7【鈴木直】

【関連ニュース】
党首討論:補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ
通常国会:18日から150日間 「政治とカネ」野党追及
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
閣僚懇:異例2時間 問題意識を共有
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告

<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕-佐賀県警(時事通信)
ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発-東大など(時事通信)
<訃報>大塚雄司さん80歳=元建設相、元自民党衆院議員(毎日新聞)

小沢氏、問い掛けに無言=首相公邸寄り、党大会に(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長は16日午前10時10分ごろ、一夜を明かしたとみられる東京都港区元赤坂の個人事務所が入るマンションを、黒色のワンボックスカーに乗って出た。小沢氏が普段から使用しているこの車には、警護の警察官が乗った車が続いた。
 約5分後、千代田区永田町の首相公邸に到着。マフラーを巻き、コート姿の小沢氏は同10時半すぎ、公邸を後にしたが報道陣の問い掛けには無言だった。
 その後、近くにある民主党大会の地方代議員会議が開かれた会場の建物内に入った。この際も何も話さなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<金魚の初市>色鮮やかな58万匹が競りに 愛知県弥富市で(毎日新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対(産経新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)

小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏側が土地代金の原資4億円に充てたと説明した信託銀行の口座から引き出された金額は約3億円で原資に足りないことが18日、関係者への取材で分かった。小沢氏は出金の翌年、妻名義で3億5千万円の融資を受けていたことも判明。多額の手持ち資金がありながら金利負担が生じる融資は不自然とみられる。東京地検特捜部は小沢氏に参考人聴取を再要請し、小沢氏も聴取に応じる意向を示していることが同日、明らかになった。

 小沢氏は16日の党大会で、4億円について「不正なカネを使っているわけではない。私どもが積み立ててきた個人の資金で、金融機関の名前、支店名も検察に伝えた」と語った。

 関係者によると、この信託銀行の口座からは平成10年に約3億円が引き出されていたとされ、特捜部もこの出金を確認したという。

 陸山会の会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=規正法違反容疑で逮捕=も、原資について「小沢先生が父親から相続し、信託銀行に本人と妻名義で預けていた資産をバブル崩壊後に自宅で保管していたもの」と供述しているとされる。

 ところが、小沢氏は翌11年8月、東京都世田谷区深沢の自宅隣地約567平方メートルを妻名義で購入していた。登記簿によると、土地を担保に都市銀行から約3億5千万円の融資を受け、19年3月に抵当権が解除されている。融資返済に伴う金利負担は年約700万円近くで、利子の総額は計5千万円余りに上る計算だ。

 小沢氏側が主張する通りなら、自宅で保管している約3億円を使わず、わざわざ銀行から多額の金利負担が生じる融資を受けて妻名義で土地を購入するのは不自然といえる。

 約3億円は土地購入原資の4億円に満たないことや出金から土地購入まで6年間も経過していることなどから、特捜部は、小沢氏側が主張する約3億円が16年の土地代金の原資となった可能性は低く、小沢氏が虚偽の説明をした疑いもあるとみている。

 一方、10年前後に小沢氏が提出した資産報告書に、約3億円が出金したとされる口座への預金が記載されていないことも判明。信託銀行への金銭信託には公表義務があり、記載漏れの可能性があるとみられる。

【関連記事】
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
本当に会ったことない? 石川容疑者事務所から水谷元幹部の名刺押収
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺
小沢氏元秘書の議員ら“沈黙” 「徹底追及」と野党
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に

センター試験 あすスタート(産経新聞)
社民・国民新、移設先探しに奔走…自治体は反発(読売新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)

将棋 久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は16日、徳島県鳴門市の同美術館で2日目が始まった。公開対局場となった「システィーナ・ホール」で両雄が再び向かい合い、記録の牧野光則三段の読み上げる手順に従って、40手目までの局面を再現した。そこで立会の小林健二九段が久保の封じ手を開け、「2二角成です」と読み上げた。

 久保の三間飛車に対して羽生が玉の囲いを後回しにして仕掛け、久保が強気に応じて1日目から大激戦に突入した本局。2二角成は控室の検討陣も予想していた一手だ。

 久保は手にした角を打って馬とし、桂得を果たした。だが、羽生の6七歩(50手目)も厳しそうな手だ。6連覇を目指す羽生と、初の王将奪取を狙う久保。どちらが読み勝っているのか。【山村英樹】

【関連ニュース】
オール学生将棋選手権戦:立命館大・横山さんが優勝
将棋:初日から激戦に突入…王将戦・第1局
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦

【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ-捕鯨問題(時事通信)
鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)
「バチスタの栄光」海堂さん、ブログで賠償命令(読売新聞)

<訃報>前川誠郎さん89歳=元国立西洋美術館長、美術史家(毎日新聞)

 前川誠郎さん89歳(まえかわ・せいろう=元国立西洋美術館長、美術史家)15日、心不全のため死去。葬儀は20日午前10時、さいたま市浦和区仲町1の12の1のセレモニー浦和ホール。喪主は長男で東京工業大教授の真一(しんいち)さん。

 ルネサンス期ドイツの画家デューラーの研究で世界的に知られ、東京大教授、国立西洋美術館長、新潟県立近代美術館長などを歴任した。著書に「デューラー 人と作品」「西からの音」など。

大分・別府で25棟全焼の大火、2人不明(読売新聞)
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」(産経新聞)
<雑記帳>マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関(毎日新聞)
<名護市長選>17日に告示…普天間移設問題に影響(毎日新聞)
<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)

<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)

 中尾銑治さん74歳(なかお・せんじ=元日本中央競馬会騎手、調教師)16日死去。葬儀は19日午後1時、茨城県美浦村美駒2500の2の美浦トレーニングセンター厚生会館本館。喪主は長男俊秀(としひで)さん。

 調教師として97年にサニーブライアンで皐月賞と日本ダービーを制した。

自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で(産経新聞)
鹿児島・熊本5年ぶり積雪、高速道ストップ(読売新聞)
【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載-政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)

ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)

 若者らを中心に会員を集めていた「Lively(ライブリー)」のねずみ講事件。未知の未来都市 MX-CITYのオーナーになりませんか」「インターネットビジネスの可能性を追求」とPRし、実態がないにもかかわらず「IT系企業」を装って巧みに若者たちから金を集めていた。

 「IT系企業を標榜(ひょうぼう)したねずみ講は、携帯やインターネットを利用する若者にとって、とっつきやすい。うまく心理面をついた手口だ」。京都府警に刑事告発した被害対策弁護団の弁護士はこう話す。

 弁護団などによると、被害者は関西の学生や、社会人になったばかりの若者が中心。府警が把握している会員約1250人のうち、約1080人が20代の若者で、なかには、消費者金融に借金してまで金をつぎこんだ会員もいるという。

 同社はネット内の仮想都市の会員となることで収入が得られるなどと説明。会員の勧誘実績に応じて「メンバー」や「ディレクター」、「ロイヤルディレクター」などと格付けして呼び方を変えていた。しかし、こうしたネット事業を進めた実態はなく、弁護団は「『楽して簡単にかせげる』という甘いうたい文句に、ネット世代である若者が乗ってしまった」と指摘している。

寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪-新潟地裁(時事通信)
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生-名古屋(時事通信)
普天間、政府方針を説明=岡田外相が米国務長官に(時事通信)
インフル患者、依然減少=ほとんど新型-感染研(時事通信)

小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)

 人類初の小惑星の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が、地球の引力圏内に突入する軌道に到達した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、明らかにした。はやぶさの地球への帰還がほぼ確実になり、採取した岩石を入れるカプセルが地球へ戻る可能性が高まった。

 はやぶさは03年5月に打ち上げられ、地球と火星の間の軌道を回る小惑星「イトカワ」に向かい、2度の着陸と離陸を成功させた。トラブルに見舞われ、帰還予定は3年延びたが、13日に地球から約150万キロの地球引力圏の内側を通過する軌道に乗せることに成功した。14日現在、はやぶさの地球までの距離は約5900万キロ。今年3月中旬まで主エンジンの運転を続け、より地球に近付ける。今年6月に地球へ到達する予定。【永山悦子】

【関連ニュース】
ロシア宇宙庁:「2032年に小惑星が地球に衝突」
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
小惑星:「2032年に地球衝突」 ロシア宇宙庁、対策検討へ
小惑星:埼玉在住・佐藤さんが発見、「臼田」と命名 /長野
的川博士の銀河教室:063 はやぶさ頑張れ!

核廃絶へ主導的役割を=19日訪米、市長会議で要請-秋葉広島市長(時事通信)
<武器輸出3原則>首相「堅持すべき」防衛相発言を否定(毎日新聞)
2遺体は瀬谷さんと孫の朱莉ちゃん 群馬の3人死亡火災(産経新聞)
カジノ構想「興味ある」=沖縄知事(時事通信)
シベリア抑留に給付金支給へ、特措法成立見通し(読売新聞)

<藤井財務相辞任>近く手術の予定 政府高官明かす(毎日新聞)

 政府高官は6日夜、体調不良で辞任する藤井裕久財務相が近く手術を予定していることを明らかにした。詳しい病状などは不明だが、高官は「(病気で)手術するようだ」と語った。鳩山由紀夫首相らは藤井氏の辞任が体調不良によるものだと強調している。

【関連ニュース】
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
藤井財務相:辞任へ 政権に痛手
藤井財務相:辞意伝える 首相は慰留
藤井財務相:体調不良で検査入院

終わりなき旅
x8ulkhz9のブログ
携帯ホームページ
アフィリエイト ホームページ
ショッピング枠現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。