スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢問題「菅節」不発、国交相は「自ら説明を」(読売新聞)

 清新さを前面に打ち出してスタートした新内閣。

 菅直人首相(63)は8日の記者会見で「草の根」や「若さ」を強調したが、「政治とカネ」の問題で辞任に追い込まれた小沢一郎・前民主党幹事長(68)の国会での説明責任については明言を避け、歯切れの悪さものぞかせた。一方、閣僚からは「小沢氏は説明を」との声も聞かれた。

 首相の記者会見には150人を超える報道陣が集まった。手元のメモにほとんど目を落とさず両手を広げて理念を語った菅首相だが、質疑で小沢氏の政治とカネの問題について聞かれると、「党で最も重要な役職の幹事長を辞任することは、一定のけじめではあると思っている」と硬い表情で答えた。

 小沢氏の衆院政治倫理審査会への出席についても、「どのような対応が国会で必要になるのか、幹事長を中心に、他党の主張も聞きながら判断したいと思います」と、歯切れのいい“菅節”は影を潜めた。

 一方、再任となり、9日午前0時前に官邸で記者会見した前原誠司・国土交通相(48)は、小沢氏の説明責任について、「幹事長を辞められたとはいえ、秘書が3人逮捕された事実は重い。政倫審への出席をうやむやにすると、『小沢隠し』の批判に耐えられない。政倫審で堂々と主張されるべきだ」と語った。

 仙谷由人・官房長官(64)は「汚いカネを使うぐらいなら、当選しなくていい」と自らの信条について熱弁を振るったが、小沢氏の政倫審出席に関しては、「ルール上、ご本人が希望しなければ開かれない」と述べるにとどまった。

新首相なりすまし頻発、ツイッターやらないのに(読売新聞)
自民党 「消費税10%」 参院選マニフェストに明記(毎日新聞)
<器物損壊>警察署に投石? ガラス割れる 福岡・大牟田(毎日新聞)
電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)
首相辞任検討「済州島で一人で考えた」(産経新聞)
スポンサーサイト

<皇太子さま>アフリカシンポに出席(毎日新聞)

 皇太子さまは26日、東京都渋谷区の国連大学であったアフリカ・デー・シンポジウム「環境:アフリカの挑戦、日本の役割」のオープニングセレモニーに出席、基調講演も聴講した。

 皇太子さまはオープニングセレモニーで同シンポジウムについて「日本とアフリカ諸国のさまざまな分野の専門家が一堂に集い、さまざまな課題の下でのアフリカの発展と諸外国との協力のあり方等について議論を深める貴重な機会を提供してきました」とあいさつした。また、基調講演ではMOTTAINAIキャンペーン名誉会長で、ノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさんのビデオメッセージが流された。

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)
<窃盗容疑>西陣織の高級帯盗んだ社長逮捕 京都(毎日新聞)
刑務官に頭突きの被告を書類送検 東京拘置所(産経新聞)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
<普天間問題>首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)

<準強姦>元障害者支援施設職員に懲役4年6月 千葉地裁(毎日新聞)

 重度の知的障害を持つ20代の女性入所者に性的暴行を加えたとして準強姦(ごうかん)罪に問われた千葉県白子町の元障害者支援施設職員、榊田悠人被告(23)に、千葉地裁(安東章裁判長)は21日、懲役4年6月(求刑・懲役7年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、榊田被告は09年1月ごろ、同県一宮町の民間施設「青松学園」で、知的障害のため意思表示できない女性に性的暴行を加えた。女性は妊娠し同8月に死産。DNA鑑定で父親が榊田被告と判明した。検察側は先月、懲役8年を求刑したが、示談が成立したため、この日、求刑を改めた。

 安東裁判長は「立場を悪用し、被害者が重度の知的障害で誰にも伝えられないことを知りながらの犯行で悪質、卑劣極まりない」と指摘した。【駒木智一】

【関連ニュース】
篠山紀信氏:略式起訴…礼拝所不敬など 墓地でヌード撮影
国選弁護制度:利用件数1年間で9倍に 対象事件拡大で
児童買春容疑:35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」
裁判員裁判:求刑上回る判決 さいたま地裁
裁判員裁判:耳の不自由な補充裁判員へ要約筆記者 奈良

首相動静(5月14日)(時事通信)
普天間で首相と意見交換=鈴木宗氏(時事通信)
JR新車両から部品落下(産経新聞)
<放鳥トキ>カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に(毎日新聞)
1年以上失業114万人=職探し長期化―総務省1~3月期調査(時事通信)

「としまえん」で遊具から生徒転落 「怖くて二度と乗れない」(産経新聞)

 楽しいはずの遠足が一転して惨劇に変わった。7日、「としまえん」に遠足で訪れていた特別支援学校高等部の男子生徒が遊具から落下し重傷を負った事故。「怖くて二度と乗れない」。事故を目の当たりにした来園者はショックに身を震わせた。

 来園者によれば、アトラクションの台座が地上数メートルまで上昇した稼働直後、座席から突然、男子生徒が立ち上がろうとした。次の瞬間、男子生徒は地上に落下してあおむけに横たわり、そのまま動かなくなった。

 としまえんでは、係員は稼働前、体を抑える座席の安全バーが固定しているのを確認したとし、営業前のテスト運行でも問題はなかったとしている。786人が来園していたが、フライングカーペット以外は通常通り営業を続けた。

 埼玉県から遊びに来たという県立高校1年の女子生徒(15)は「(フライングカーペットに)乗ろうとしたら救急車や消防車が来て騒然となっていた。怖くてもう乗れない」と、声を震わせた。

 としまえんでは、「一日も早い回復をお祈りする。原因を調べた上で、取るべき対策を講じたい」としている。

【関連記事】
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、数メートル下に
深夜のとしまえんで盗み繰り返す 少年6人を逮捕
私服警官を客引きした風俗店「年増園」店長の男を逮捕 千葉
転落死の男性は愛知の鉄道ファン 群馬・渋川
ベッドで飛び跳ね…4歳女児、ホテルで転落死

<巻機山>男女5人を救助 新潟・群馬県境の遭難(毎日新聞)
<痴漢>逮捕77人 再犯37% 首都圏集中取り締まり(毎日新聞)
カニかご150個盗んだ疑い、船長ら逮捕(読売新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
普天間移設 防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)

JR福知山線 追悼慰霊式…脱線事故から5年(毎日新聞)

 乗客106人と運転士が死亡、562人が負傷した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故(05年4月)から、25日で丸5年を迎えた。JR西日本は午前9時過ぎから同市総合文化センターで追悼慰霊式を営み、発生時刻の9時18分に参列者が全員で黙とうした。

【写真特集】もう一度事故の様子をみる JR福知山線脱線事故

 式で前原誠司国土交通相は、「最愛の肉親を突然失った遺族の悲しみを思い、痛惜の念を禁じ得ない。事故を風化させることなく、公共交通機関の安全対策に取り組んでいく」と述べた。

 またJR西日本の佐々木隆之社長は、国交省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)から、公表前の最終調査報告書案を入手していた問題について、「経営トップによるコンプライアンス違反で、被害者の心情を深く傷つけた。許されることではない」と、改めて謝罪した。

 事故現場に設けられた献花台には、早朝から遺族や負傷者が花を手向け、犠牲者の冥福を祈った。【小坂剛志】

【関連ニュース】
<福知山線脱線>被害者へメルマガ100号「孤立しないで」
<福知山線脱線>事故当時の車掌献花…「道義的責任感じる」
<福知山線脱線>JR西歴代3社長を強制起訴 指定弁護士
<福知山線脱線>JR西日本歴代3社長の起訴内容要旨
<福知山線脱線>遺族らアンケ 9割が「事故報告書に不信」

「上野の森美術館大賞」に根木悟さん(産経新聞)
オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
メトロ全駅に防犯カメラ…課題はプライバシー(読売新聞)
官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」(産経新聞)
築地市場移転予定先の汚染除去実験を初公開 東京都(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。